ボディビル

【選手紹介】IFBB-PRO・湯浅幸大の年齢・身長・トレーニングなどを紹介

 

ボディビル、フィジークの選手を紹介!

 

 

今回は、先日「TOKYO PRO SUPER SHOW」で優勝しフィジーク選手として
初の「Mr. Olympia」に出場する湯浅選手について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

▼「湯浅幸大」プロフィール

  • 2019年「Olympia Amateur China」で優勝しIFBB-PROへ
  • 株式会社ワークアウトライフの代表取締役、選手・パーソナルトレーナーとして活動
  • 学生時代は太っており、痩せたいという気持ちからトレーニングを開始

 

 

 

大会成績

2008年
東京オープンボディビル選手権70㎏級 優勝
2014年
東京クラス別ボディビル選手権ミスター70kg級 優勝
2015年
東京選手権男子フィジーク172cm以下級 優勝
オールジャパンメンズフィジーク選手権大会172㎝以下級 準優勝
2016年
オールジャパンメンズフィジーク選手権大会172㎝以下級 優勝
中国北京アジア選手権メンズフィジーク172㎝以下級 準優勝
2017年
アーノルドクラシック オハイオ170cm以下級  優勝
(オーバーオール準優勝)
2018年
マッスルコンテスト ベトナム  クラス優勝
オリンピアアマチュア ラスベガス クラス優勝
オリンピアアマチュア インド  クラス優勝
ワールドレジェンドクラシック クラス準優勝
2019年
NPCJジャパンオープン クラス優勝
オリンピアアマチュア 中国 クラス優勝
(オーバーオール3位)(IFBB-PROカード取得)
2021年
東京プロスーパーショー 優勝

 

2008年の大会が初出場なのですが、その大会で優勝!
そこから少し期間が空きますがボディビルからフィジークへ移行、全国区の選手となりました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukihiro Yuasa IFBB PRO(@kingyuasa)がシェアした投稿

2016年まではJBBFの大会へ出場していましたが、2017年からIFBB-PROのプロカードを獲得するために、カードの獲得権のある大会への出場を開始。

クラス別では優勝するもののあと一歩というところでプロカードが獲得できないでいた。

 

プロカード獲得条件

①IFBB主催の大会に出場し、クラス別(身長別)で優勝
②クラス別優勝者同士での比較審査(オーバーオール)でプロを選出
※大会によって選出人数が異なる(総合優勝の1名のみの大会もあればオーバーオール出場者から3名選ばれる大会もある)

 

しかし、2019年「オリンピアアマチュア 中国」でついにプロカードを獲得し
日本人4人目のフィジークプロ選手になりました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukihiro Yuasa IFBB PRO(@kingyuasa)がシェアした投稿

 

そして先日行われた「東京プロスーパーショー」で総合優勝し、
今年の「Mr. Olympia」へ日本人フィジーク選手として初めての出場権を獲得しました。

 

▼選手としての特徴

 

身長169センチと選手の中でも大きな方ではないが、密度の高い筋肉が特徴!

 

どこか強い部位が特徴というよりも、全体的に大きく弱点が無いというのが一番の特徴

 

全体的に大きいが、もともとボディビルダーだったという事もあり、他の選手と比べて脚のサイズがすごい!
フィジークという種目ではサーフパンツで隠れてしまう部分ではあるが、アウトラインで見たときにウエストが細く見えるため、特徴的と言える。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukihiro Yuasa IFBB PRO(@kingyuasa)がシェアした投稿

 

 

▼湯浅選手のトレーニング

 

湯浅幸大のトレーニング

  • 高重量・高ボリュームでのトレーニング
  • 基本オフの日は無し
  • ドロップセット組みがち

 

胸トレーニング

 

背中トレーニング

 

脚トレーニング

 

肩トレーニング

 

 

▼湯浅選手の食事・サプリメント

  • オンとオフで糖質の量をコントロール
  • チートデイは「シェイクシャック」によく行く
  • 内臓への負担を軽くするために食事の回数は多くしている
  • 身体のためにアルコールは摂らない

 

減量時には絞るために制限をしていますが、減量初期にはチートデイを設けており
SNSではハンバーガーの投稿が多くされています。

 

サプリメントに関しては、「NutraKey」とスポンサー契約しています。
プロテイン、クレアチン、マルチビタミン、BCAA、グルタミン、HMB、カルニチンなどを摂取しているようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukihiro Yuasa IFBB PRO(@kingyuasa)がシェアした投稿



 

▼湯浅選手のアパレルなど

 

■以前は自身のアパレルブランドもありましたが、
現在はスポンサー契約をしているアパレルを着用しています。

CRONUS

 

 

 

2021年8月1日に投稿された動画では「CRONUS」との契約をしており、
以降のSNSでは今まで着用していた「VANQUISH」「COR」「EVOLGEAR」
を着用していないので、他のアパレルを着用しない契約かもしれません。

 

CRONOS:急成長中フィットネスアパレルベンチャーの販売スタッフ求む! - 株式会社 スリムファットのセールス・事業開発の求人 - Wantedly
(出典:https://cronos-fit.com/より)

 

 

▼YouTube

Youtube, ロゴ, グラフィック, 赤, Youtube, Youtube

 

湯浅選手はYouTubeチャンネルを持っています。

意外と動画初投稿は2014年から行っており、この歴としてはベテランYouTuberです。

 

 

この頃は編集してトレーニング動画を上げるというよりも、短い動画を撮影してそれをそのままアップするようなものでした。

本格的にトレーニング動画を上げていったのは2018年くらいからで、そのころはカネキンさんとのコラボが多かったように感じます。

こちらもCHECK

【筋トレYouTuber】Kanekin Fitnessプロフィール:オススメ動画・プロテインなど

  今回は、筋トレ系YouTuberの代表的な存在である、「Kanekin Fiotness」を紹介していきま ...

続きを見る

 

最近ではほかの方とのコラボや、トレーニング動画以外にも食事などの日常風な動画も投稿しています。

気になる方はチャンネルをチェックしてみましょう!!

 

スポンサーリンク

 

▼まとめ

湯浅選手の紹介まとめ

  • 数々の大会で優勝している日本のトップ選手!!
  • ハードなトレーニングをYouTubeでチェック必須!!
  • 日本人初のオリンピア出場(フィジーク部門)で注目の選手!!

 

 

ボディビル、フィジークの選手を紹介!

ボディビル

2021/9/22

【選手紹介】IFBB-PRO・湯浅幸大の年齢・身長・トレーニングなどを紹介

  ボディビル、フィジークの選手を紹介!     今回は、先日「TOKYO PRO SUPER SHOW」で優勝しフィジーク選手として 初の「Mr. Olympia」に出場する湯浅選手について調べてみました。       スポンサーリンク 目次▼「湯浅幸大」プロフィール大会成績▼選手としての特徴▼湯浅選手のトレーニング胸トレーニング背中トレーニング脚トレーニング肩トレーニング▼湯浅選手の食事・サプリメント▼湯浅選手のアパレルなど▼YouTube▼ ...

ReadMore

 

 

 

Copyright© SELECT FIT , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.