生活の知恵

【生活の知恵】二日酔いに効く!食べ物や飲み物でなく、さらに効果的「ウルソデオキシコール酸」

 

 

 

こんにちは、今回はお酒を飲みすぎてしまったときに、つらいのが「二日酔い」

二日酔いに良い食べ物や飲み物で治るのを待つのが、一番自然な治し方ですが、「気持ち悪くて動けない」といったときは、薬に頼った方が良いでしょう

 

お酒を飲んだ後すぐに飲めるよう、事前に用意しておくことで、二日酔いの予防にもなります

今回はそんな二日酔いに効く薬をしらべてみたので、まとめていきます!!

 

 

 

なぜ二日酔いになるのか?

お酒を飲むと、体内でアルコールが分解され「アセトアルデヒド」という有害物質になります。

 

アセトアルデヒドは、吐き気や動悸、頭痛などを引き起こす「毒性」あり、これが二日酔いの原因となります。

また、お酒を飲みすぎると、肝臓がアセトアルデヒドを処理しきることが出来なくなり、血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなります。

その毒性によって胃痛や胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛などの症状が現れます。

 

チェックリスト

  • アルコールを飲むと体内で「アセドアルデヒド」という有害物質に分解される
  • 「アセドアルデヒド」は胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛などの症状を起こす

 

スポンサーリンク

二日酔いにならないために肝臓のケアが必要!

肝臓のキャラクターとビールのイラスト

 

 

 

主にアルコールの解毒をしている「肝臓」をケアしてあげることが第一です。

肝臓はアルコールの毒性を解毒する働きがありますが、解毒できる容量を超えると、二日酔いになります。

 

肝臓はアルコールを分解すること以外にも食べ物から吸収された栄養分をエネルギーに変換するため、常に働いています。

ただし、まずは「毒」であるアルコールを処理することが優先されるため、そのほかの仕事も溜まる一方・・・

 

この時に、肝臓の働きを促進してくれる補助的な存在がいれば、二日酔いになった後の回復も、ならないための予防もできます

なので、肝臓のケアを第一に考えていきましょう。

 

チェックリスト

  • 肝臓の働きを促進させることで、アルコールの分解容量が増え、二日良いになりにくい!

 

 

 

肝臓の働きをサポートする成分「ウルソデオキシコール酸」とは?

 

 

「ウルソデオキシコール酸」

 

肝臓の血流をよくして、肝臓の細胞を守ります

消化器官に対してさまざまな働きかけをし、総合的に消化機能を高めてくれる働き者の成分です。

 

 

また、消化吸収において、消化酵素の働きを助け、脂肪の吸収を促進します。食べ過ぎ、胃もたれ、消化不良などの不快な症状も改善します

居酒屋でお酒でだけでなく、揚げ物などの脂っこいおつまみは欠かせない!という方は肝臓以外にもケアが必要です!

そんな時に一気にすべてをケアしてくれるのであれば、とても助かりますね!!

 

 

ウルソデオキシコール酸は、ドラッグストアで販売されているので、簡単に手に入れることが出来ます。

 

 

 

 

オススメは佐藤製薬のウルソデオキシコール酸「レバウルソ」

佐藤製薬株式会社【公式】 (@satoseiyaku_co) | Twitter

いきなり、謎の成分を聞いても不安だと思いますが、大手の医薬品メーカーのものであれば多少安心感がありますね!

今回紹介するのはサトちゃん人形でおなじみの「佐藤製薬」の製品になります。

 

 

【肝臓のケアはこれ!】レバウルソ


 

レバウルソシリーズの中で一番の代表格!

ウルソデオキシコール酸を1回6錠で50mg摂取することが出来ます。

 

先日お酒を少し飲みすぎてしまい、いつも二日酔いで頭痛や胃もたれを感じていたのですが、

この「レバウルソ」を飲んで寝たところ、二日酔いの感じはなく、むしろ少しすっきりした状態で起きることが出来ました!

 

●用法・用量
下記の1回服用量を、朝夕に服用します。
〔 年 齢 〕 成人(15才以上)
〔1回服用量 〕 3錠
〔1日服用回数〕 2回

〔 年 齢 〕 15才未満
〔1回服用量 〕 服用しないでください
〔1日服用回数〕 服用しないでください

 

 

【さらに効果を求めたい方】レバウルソゴールド

 

レバウルソでは効果を感じにくい方は、こちらがオススメです!

ウルソデオキシコール酸の成分量は変わりませんが、そのほかのケア成分がプラスされています!!

 

〔成 分〕 L-システイン
〔働 き〕 肝臓に働き、代謝を高め、滋養強壮や肉体疲労時の栄養補給に効果をあらわします。

〔成 分〕 アスコルビン酸(ビタミンC)
〔働 き〕 肉体疲労などの場合の栄養補給に効果をあらわします。

〔成 分〕 ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン
〔働 き〕 肝臓の働きを助け、滋養強壮に効果をあらわします。

〔成 分〕 リボフラビン(ビタミンB2)
〔働 き〕 糖質、脂質、たん白質などの代謝に役立ちます。

〔成 分〕 ケイヒ末
〔働 き〕 胃腸障害時の栄養補給に効果をあらわします。

〔成 分〕 ショウキョウ末
〔働 き〕 胃腸障害時の栄養補給に効果をあらわします。

 

これだけケアしていけば、相当なダメージもケアすることが出来ますね!!

 

●用法・用量
下記の1回服用量を、朝夕に服用します。
〔 年 齢 〕 成人(15才以上)
〔1回服用量 〕 3錠
〔1日服用回数〕 2回

〔 年 齢 〕 15才未満
〔1回服用量 〕 服用しないでください
〔1日服用回数〕 服用しないでください

 

 

 

【ドリンクタイプ】レバウルソドリンク


こちらは、飲みやすいドリンクタイプ!

錠剤をドラッグストアなどで買うと持ち運ぶのも面倒という方には、こちらがオススメです!

こちらのタイプはコンビニでも販売しているケースがあるので、探してみるのもありですね!

 

※錠剤タイプと異なり、1回分の成分が少ないため、効き目は落ちるかもしれません。

 

 

 

 

コンビニで売っているドリンクなどは弱い!

 

飲み会の前にコンビニで、栄養ドリンクコーナーにある「ウコン」や「ソルマック」などを買う方もいるかと思いますが、

あそこにある、二日酔い用のドリンクは実際の効果は弱く、値段に対しての効果は期待できません

ほんとにいきなり「飲みいくぞー!!」ってなったら、しょうがないのでそれらを飲みましょう。

 

ただし、ドラッグストアであれば売っているので、お近くにドラッグストアがあればそちらへ行きましょう。

コンビニでもドリンクタイプがあったら「ウルソデオキシコール酸」をキーワードにしましょう!

 

 

肝臓のケアはダイエットや美肌などに大きく関係している!

女の子, 肖像画, モデルの感情, 情熱, エロティカ, 視線, 少女の肖像画, 人, 写真撮影, 愛, 手

 

肝臓は体内にある「有害物質」を解毒してくれています!

これはアルコール以外にも、食品添加物やトランス脂肪酸など、同様に体にとってはマイナスな存在です。

これらの有害物質は、体内に蓄積⇒細胞機能の低下⇒肌のターンオーバーの障害に⇒肌質が悪くなるという悪循環を招きます。

 

また、肝臓は「代謝機能」も担っており、腸で吸収した栄養素を体で使えるエネルギーに変え、供給していきます。

その時に肝臓の機能が低下していると、供給がスムーズにならず新陳代謝が悪くなります

その結果が外見に現れ、肌荒れにつながるのです。

 

肝臓のケアをしてあげることで、内面も外見もきれいになっていくので、肝臓をいたわってあげてください。

 

 

まとめ

■二日酔いの原因は、有害物質「アセドアルデヒド」の分解が追い付かないこと

■分解を促進するためには、肝臓の機能促進&ケアが必要

■肝臓のケアに最も効果的なのが、「ウルソデオキシコール酸」

 

二日酔いにならないためには、自分のお酒の容量を見極めてのむことが第一ですが、楽しいとどうしてもそうはいきませんね・・・

二日酔いになりそうだな&二日酔いになってしまったという方は、一度「レバウルソ」を試してみてください。

 

 

個人的には、今までウコンなどを飲んでいましたが、効果の違いが段違いでした!!

というよりも、ウコンは効果を示せていたのだろうか!?

 

もともと肝臓のケアなどをする機会ってあまりないので、二日酔いでなくても、ケアすることでいろいろなメリットがありますので、

キレイな肝臓を守っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

生活の知恵

2021/3/9

【生活の知恵】便秘解消:腸活して健康になろう!!食べ物、サプリ、いざという時の対処法!

生活の知恵

2021/3/9

【生活の知恵】二日酔いに効く!食べ物や飲み物でなく、さらに効果的「ウルソデオキシコール酸」

生活の知恵

2021/3/9

【生活の知恵】老けて見える「目のクマ」をケア!種類別の原因と治し方!

 

 

 

Copyright© SELECT FIT , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.